×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビーグル犬が人気の理由

スヌーピーのモデルにもなったビーグル犬について紹介します。

ビーグル犬が人気の理由

ビーグル犬を飼う楽しみの一つは名前をつけることですよね。

まるで自分の子供のようにあれこれとビーグル犬に名前を考えてあげるのは本当に楽しいと思います。

色々な人が飼っているビーグル犬の名前を見ると、カタカナの名前が多いように感じました。

ビーグル犬を飼っている人のブログやサイトを見ても、ジャッキー、ジョイ、サラなど、外国人のような名前が多いようです。

柴犬だと太郎などといった日本名をつけられているものもよく見かけるのですが、やはりビーグル犬は外国から来た犬だからでしょうか。

確かにビーグル犬にはカタカナのカッコイイ名前が合うのかもしれませんね。

みなさんは、ビーグル犬を飼うとしたらどんな名前をつけてあげますか?

また、ビーグル犬を飼ってらっしゃる方なら、名前は何にしましたか?

ビーグル犬の魅力は、いっぱい一緒に遊べることでもあります。

元気で人懐っこいビーグル犬は、まるで三歳児のようなイタズラっ子で、時にはあなたのぬいぐるみを齧ったり、おもちゃをひっくり返したりするかもしれません。

それは、ビーグル犬の「一緒に遊ぼう」の合図だということを察してあげてください。

ビーグル犬の特徴

ビーグル犬がどんな犬かご存知でしょうか?

ビーグル犬は耳が長くてダックスフンドように垂れており、黒目がちの大きな目も特徴ですよね。

一般的には黒と茶色のぶちのような模様で、お腹と顔の半分は白色をしていますが、ビーグル犬にはこの他にも、レモン色と白色の子や、赤茶系の子もいるそうです。

気になった方は、サイトやブログなどで写真をチェックしましょう。

ビーグル犬と聞いてもピンとこない人も、写真を見れば「ああ、この犬か!」

となると思いますよ。

長い垂れ耳、大きくて黒い目、ぶち模様というのがビーグル犬の主な特徴ですが、他にも色々と特徴があります。

がっちりとしているので実際の大きさよりも大きく見えるビーグル犬は、家に置いておくだけで頼もしいですね。

ビーグル犬の毛は硬くて短く、手触りはジョリジョリしているのでしょうか(笑)

ビーグル犬の手足と尻尾の先は白い毛が多く、うなり声も特徴的です。

獲物を見つけた時に、猟師さんへ伝えるために、低く長くうなるのがビーグル犬の特徴です。

ビーグル犬は可愛いだけではなく、猟犬としても使えるようですね。

ビーグル犬の飼育方法

ビーグル犬を飼育する上で最も重要なことは、健康管理と愛情をもって接してあげるということです。

これは他のどの種類の犬にも言えることですが、特にビーグル犬は食欲がすごいので注意が必要なのです。

ビーグル犬は大昔から、狩猟犬として飼われてきたので食い溜めをする癖があります。

可愛いからと言ってエサやおやつを大量に与えれば、ビーグル犬は与えられただけ食べてしまいます。

エサを与えすぎればもちろん太ってしまい、ビーグル犬の肥満は様々な病気を引き起こしかねないので、エサやおやつの量は飼い主さんがきちんと管理してあげるようにしましょう。

ビーグル犬は非常に明るく活発な性格をしているので、運動やイタズラが大好きなので、犬小屋は十分に動き回れる大きさの物を用意してあげましょう。

イタズラ好きなビーグル犬のために、おもちゃをいくつか小屋に置いてあげるのもいいかもしれませんね。

そうすれば、飼い主さんがかまってあげられない時に、ビーグル犬が一人で遊ぶことができますから。

ビーグル犬にとって夏の直射日光も大切なようです。

ビーグル犬の子犬情報

ビーグル犬を飼いたいと思っている人、どうせなら子犬から育てたいと思いませんか?

ビーグル犬の子犬を販売しているペットショップは全国にたくさんあります。

きっと、あなたの街でもビーグル犬の子犬を売っているペットショップはあることでしょう。

しかし、ペットショップを一軒一軒回るのは時間がかかるし、お目当てのビーグル犬の子犬が見つかるかどうかもわかりませんよね。

特に車やバイクをお持ちでない方は、移動するのも大変なので、そこで便利なのが全国のペットショップにいるビーグル犬の子犬の情報を載せているサイトです。

インターネットなら自宅で簡単に見ることができますし、気に入ったビーグル犬の子犬がいるペットショップも簡単に調べられますよね。

それに、ご自宅でゆっくりとあなたの好みのビーグル犬の子犬を選ぶこともできます。

ビーグル犬の子犬情報を載せているサイトはネット上にたくさんあります。

例えば、とあるサイトでは、ビーグル犬の子犬の写真と詳しいプロフィールが載っているので、より自分の好みにあったビーグル犬を探しやすいです。

ビーグル犬の衣装

ビーグル犬に服を着せている人が増えてきましたね。

ビーグル犬の服の種類も増え、飼い主の楽しみも追加されましたが、みなさんはどんな服を着せていますか?

気分によって、ビーグル犬を着せ替えてあげたりするのでしょうか?

ネット上にもビーグル犬の服を売っているサイトがたくさんあって、なんだか自分の子供の服を選ぶみたいに見入ってしまいますね。

ビーグル犬の服は、普通のワンピースやベストみたいなものしかないと思っていたのですが、すごく色々な種類のものがあるので驚きました。

一番びっくりしたのは、ビーグル犬用の浴衣があるということです!

ビーグル犬の浴衣とは言っても、浴衣風なだけで形は普通の服ですが、色や柄の種類が豊富でとっても可愛いです。

ピンク色の花柄のものや、白地に金魚柄といったものまであって、どれをビーグル犬に着せるか迷ってしまいますね。

夏の花火大会やお祭りの時に、ビーグル犬と一緒に浴衣デートなんていうのも楽しそうです。

ビーグル犬のトレーニング

ビーグル犬は頭がいいので、トレーニング犬として飼う人も多いと思います。

フィールドトライアルという犬の競技大会のようなものにも、ビーグル犬はよく出場しています。

ビーグル犬を飼っているご家庭でも、トレーニングに励んでいるところは多いでしょう。

しかし、ドッグトレーナーでない限り、ビーグル犬をトレーニングする方法がよくわからないと思います。

ビーグル犬のトレーニングに関しては、テレビや本などで色々と取り上げられていますね。

まずはそういったものでビーグル犬のトレーニングに関する情報を得ておきましょう。

ビーグル犬をトレーニングする際は、強制的なやり方をしてはいけません。

犬と人間の主従関係をわからせる必要がある、という話もよく聞きますが、素人がこの方法を行うと度が過ぎたりタイミングを誤ったりでビーグル犬との信頼関係が崩れかねません。